お金を使わないで実現する方法を考える

お金の貯まらない人同士で固まることがある

お金を使わないで実現する方法を考える 自分自身の周りの人として、学生時代の友達、会社の同僚、近所の集まりなどがあるかもしれません。忘年会などがあると集まったりします。そういった集まりで飲んだり食べたりしていると気を遣わずにかなり自由に飲み食いができている自分がいるでしょう。これは、よく似ている人たちが集まっているからかもしれません。もし合わない人がいると居心地がわ来るなったりするものです。ちょっとした行為が気になったり、気にされたりすることがあります。

同期社員と話をする時、少し驚いたことがありました。同期とは最初に話しただけでその後はほとんど話をしていません。結構違う組織で動いているのです。同期なので給料は同じです。すると貯金なども同じくらいと思っていたのですがかなり違いがありました。自分自身はほとんど無いのに、1年ぐらいで50万近く貯金をしている人がいました。他の人もそれなりにお金をためています。友人や会社の同僚などとの話では、自分同様貯金はほとんどない人が多いです。

お金の貯まる貯まらないにおいて、もし貯まらない場合は、貯まらない人で集まっていることがあります。そういう人たちで集まるとどうしても使い方なども粗くなってしまいます。そのために貯まらないスパイラルに入ってしまうのです。逆に貯まる人たちはそういった人たちの中に入っているのかもしれません。しっかりしている人が中に一人いると、その人の真似をしようと知らないうちに貯まってきている人がいます。周りのメンバーを考えなおす必要があるかもしれません。